結婚式場を決める前に知りたかった情報全部まとめました

こんにちは。
べに子(@be2be2k)です。

 

私たちは2021年GW、

デート感覚で参加した
ブライダルフェアで
そのまま成約しました。

 

まだ結婚する気がない彼(まこつ)を誘って

べに子
タダ飯、食べて
商品券をもらおう
ブライダルフェアへ参加しました。
幸せ溢れる結婚式場の雰囲気に飲まれ
まこつ
結婚したくなってきた

と、気分が高揚している彼の熱が冷めないうちに、
前金5万円を支払いました。

まこつ
この策士め。
まんまとやられたぜ。

 

 

いざ入籍して、結婚式の準備を進めていく中で

べに子
結婚式場を決める前に、
もっといろいろ
調べておけばよかった…!

と、思う場面が何度もありました。

 

成約した結婚式場に不満があるわけではないけど、

事前にきちんと調べていたら

もっと費用を抑えたり
自分の要望がより叶えられたり

したんだろうな、という気持ち。

 

これから結婚式場を決める方にむけて
焦ってブライダルフェア当日に成約した私が
式場成約前に知りたかった情報
をまとめました。

 

この記事では

  • 【失敗談】式場成約前にこうすればよかった…!
  • 【最重要】「なぜ自分たちは結婚式がしたいのか」考える
  • パートナーと意見がぶつかったときの対策を事前に考える

など、結婚式場成約前に知りたかったことをご紹介します。

べに子
(ブライダルフェア作戦を
使おうとしているあなたも、
成約前にこの記事を参考にしてね)

 

【失敗談】式場成約前にこうすればよかった…!

いきなりですが失敗談からご紹介します。

私たちが式場成約前に
こうしとけばよかった…と思ったことは5つ。

  1. いろんな種類の結婚式場を見学する
  2. 結婚式でしたいことをしっかり決めておく
  3. 思いつくワガママは、事前にすべて伝える
  4. 今日だけ!の言葉に惑わされない
  5. 見積もりは「最高値」で出してもらう

 

①いろんな種類の結婚式場を見学する

結婚式ができる場所は大きく分けて4つあります。

  • 専門式場(結婚式をするために作られた施設)
  • ゲストハウス(オシャレな一軒家など)
  • ホテル
  • レストラン

 

私の中で

「結婚式=専門式場orホテル」

なイメージだったので、
成約前はその2つしか見学していません。

 

ただ成約後、準備をしていく中で思いました。

 

挙式への憧れも、
披露宴ならではの演出にも、
そこまで興味がない私たちには

レストランウエディングが
規模的に、ちょうどよかった

関連記事

こんにちは。 べに子(@be2be2k)です。 私たちは2021年5月に 専門式場を成約しました。   準備を進めていく中で キャンパー夫婦 私たちが結婚式でしたいことって レストランウエデ[…]

 

式場成約前に
「費用を抑えて(グレードを下げて)
後悔することがあるかも」
は、考えましたが

べに子
今のグレードまでいらんなぁー
(でも、これ以上、下げようがない)

と、悩むとは思いませんでした。

 

ぜひ式場成約前に
いろんな種類の式場を見学して
自分たちに合う結婚式場を探してみてくださいね。

 

②結婚式でしたいことをしっかり決めておく

ブライダルフェアで
「前撮りをするか」を聞かれたとき
「みんなしてるし、自分たちもするだろう」
と思い、見積もりに入れてもらいました。

 

そのとき、提示された見積もり総額が、
成約まであと一歩の値段で悩んでいたら

スタッフさん
今、成約してくれるなら
前撮り用ブーケ30%オフにします

と言われ、自分たちの希望額をクリアしたので成約しました。

 

 

ただ、準備を進めていく中で、

ドレス姿は結婚式当日にたくさん撮ってもらえるし、
自分たちは前撮りしなくていいかな…と思い、

前撮り自体やめました。

 

べに子
成約の決定打となった
前撮りブーケ30%オフが、
まさかの意味なし…!

 

 

自分たちにとって
本当に必要なものをちゃんと考えて、
そこを値引きして貰えばよかった…。

 

まこつ
お値段そのまま、
料理を1ランクあげてもらうとか

 

 

 

何も考えずにブライダルフェア巡りをしていて起きたエピソードも1つご紹介。

 

高級式場Aと普通式場Bの見積もりが同じ事件

高級結婚式場Aのブライダルフェアに行きました。

 

そのとき出してもらった見積もり総額が思ったより安くてビックリ。

 

「この値段ならこの式場Aもありかも」
と思いながら、普通式場Bも見学すると…

普通式場Bと高級式場Aの
見積もり総額がほぼ同じなのです。

 

べに子
高級式場A、めちゃくちゃ
値下げしてくれたんやない!?

と思い、見積もりを見比べると…

 

高級式場A 普通式場B
前撮り なし あり
装花、ウエディングドレスなど 一番下のランク 平均的なランク
新郎お色直し なし あり

そもそも内容が全く違う。

 

自分たちがしたいことが定まってない状態で、
値段だけで決めてしまうのは超危険。

まこつ
同じ内容にしたら
高級式場Aのほうが
圧倒的に高かった。

前撮り、料理のランク、
お色直しの衣装、アイテム持ち込み料などなど…

自分たちがしたいことをしっかり決めてから、同じ条件で比較しましょう。

 

③思いつくワガママは、事前にすべて伝える

式場スタッフさんも
成約してもらうために必死です。

 

つまり!

こちら側のわがままが
一番通るのは式場成約前
です。

 

べに子がブライダルフェアで必ず確認したのが

べに子
手作りドレスの持ち込みはできますか?

ほとんどの専門式場では衣装の持ち込みはNGでしたが、
成約前だったので、すべての式場で特別に許可をいただけました。

 

成約後、せっかくなら新郎も
お揃いの布でオリジナル衣装を作ろう、と思い
「新郎の服も持ち込んでいいですか?」と尋ねましたがそちらはNG。

まこつ
成約前に
新郎の手作り衣装持ち込み
の許可も、貰えばよかった。

式場成約前に自分たちがしたい結婚式の内容を決めるのはもちろん
思いつくワガママもすべて伝えましょう!

④今日だけ!の言葉に惑わされない

スタッフさん
今日、成約してくれた人だけ!
今だけ大幅値引き!
100万円値引きします!

そう言われると、すぐ決めなきゃ!って焦るけど…

期限過ぎても
「この前と同じ金額なら、成約したいです」
って言えば、大概のところは認めてくれそう。
(あくまで予想)

 

べに子
値段は、なんとかなっても。
日程を他の人に抑えられることはあるので
早く決めたほうが安心ちゃ安心やけどね。

 

⑤見積もりは「最高値」で出してもらう

ブライダルフェアで式場を比較しているときは
「〇〇万円以内で収めたい!」と思って、

グレードを低めにしたり
自分たちで準備できるものを削ったりして
見積もりを出してもらいました。

 

これが、大失敗でした。

 

私たちの「大幅値上がり…!見積もり失敗談」を2つご紹介。

 

その1。

べに子
衣装はプランに入ってるものから選びます
  • ウエディングドレス
  • タキシード

の衣裳代が含まれていました。

豪華な衣装が着たい願望がないので
その料金内に収まる衣装を選べばいいや、と思い

 

  • 挙式パック 円
  • ウエディングドレス 0円
  • タキシード 0円

で、見積もりを出してもらいました。

 

しかし、いざ衣装合わせを始めると…

べに子
ドレスがほとんどない

円を超える差額は支払う必要があるのですが
いいなと思うドレスは見積もりから7~15万円プラス。

 

パックに入っているウエディングドレスは最低の価格。

ブライダルフェアでウエディングドレスの価格が見られるなら必ず確認。

10〜20万円プラスで見積もりを作ると安心。

 

その2。

まこつ
試食会お腹いっぱい。
みんな、こんなに食べられる?
べに子
私たちでこんだけ満腹なら絶対多いよね。
料理そんなに量いらないんで
安いコースにしてください。
大食いの私たちが食べてもお腹いっぱい。
絶対みんな食べられない、と思い
最低ランクで見積もりを出しました。
いざ、コース料理の写真を見せてもらうと
まこつ
試食会で食べたの
上級コースやん…!
「試食会で提供される料理=その式場の標準ランク」
と勘違いして、最低ランクで見積もりを出していました。
べに子
さすがに最低ランクを
ゲストに提供はできない。
最低ランク→通常ランクに変更し
料理の値段が見積もりから20万円アップ。
料理も自分たちが「これぐらいで」って思っている
1、2つ上のランクで見積もりをだしてもらうべきでした。

 

ブライダルフェアでは、
「〇〇万円以内にしたい」と思い
ついつい無駄を削りがちですが…

自分たちなら、
どれだけ派手にやってもこれぐらいの
最高値で見積もりを出してもらいましょう。

まこつ
そのほうが気持ち的にめっちゃラク

あとは値下がりするだけなので。

【最重要】「なぜ自分たちは結婚式がしたいのか」考える

まず一番最初に
「なぜ自分たちは結婚式がしたいのか」
を考えることをオススメします。

 

大事なのは建前じゃなくて
腹の奥にあるドロドロの本音で考えること。

誰かに発表するわけじゃないので。

  • 煌びやかなドレスを着たい。
  • 幸せなのをみんなに見せつけたい。
  • 親が結婚式しろってうるさいんだ。
  • なんでしたいとかはない。とにかく結婚式がしたい。

などなど。

 

そうやって考えた結果、
「結婚式じゃなくてもいいな」
と、思うかもしれません。

 

ウエディングドレス姿が残したいだけなら、
フォトウエディングだけでもいいし。

「感謝の気持ちを伝えるため」が本当の目的なら、
電話かLINEで伝えればいい。

親がしろってうるさいんだ。なら
盛大にせず親族だけの小規模で行うのもあり。

 

一般的にこういうものだから、ではなく
「自分たちがなぜ結婚式をしたいのか」を考えると

結婚式場選びや
結婚式の内容を決めていくときに

自分たちにとって
最善の案が
見つかりやすくなります。

 

私たちが結婚式をしたい理由を
改めて考えてみると

まこつ
結婚式という場で
面白いことがしたい
べに子
エンターテイナーべに子の
27年間の集大成を
ゲストに見てほしい

でした。

 

親族や友人が集まってくれる結婚式という場で
「本気で、ふざけるから見てください」
が、私たちが結婚式をしたい理由です。

 

パートナーと意見がぶつかったときの対策を事前に考える

結婚式場を決める前に話し合っておきたいこと。
「パートナーと意見がぶつかったときにどうするか?」

 

うぉるもつ
私たちは仲良ぴっぴだから
意見ぶつからないもん♡
てんちゃん
僕は彼女に全部合わせる

 

そう思ってる仲良ぴっぴな方々も
ぜひ、これだけは話し合ってて欲しい。

 

なぜなら、結婚式は選択の連続です。

 

それに伴って費用もかかります。

それを他人(パートナー)と決めていきます。

 

「いつものソーセージにしようかな…
200円高いソーセージにしようかな…」
レベルじゃなくて

「料理一品増やしたら総額32万円上がるけどどうする?」
レベルの選択を、何度もしていかなくてはいけません。

 

 

意見がぶつかりまくるのが当たり前なんです。

 

べに子
我々も仲良ぴっぴやけど
「そんな気持ちなら結婚式はやめる」
って言い合いになったぜ。てへ。

「意見がぶつかるのが当たり前なら
ぶつかったときに、どうするか」で
私たちが決めた対策はこちら。

  1. それぞれのこだわりたいポイントの優先順位を決める
  2. プランナーさんの意見を聞く
  3. 最後は熱量勝負

 

①それぞれのこだわりたいポイントの優先順位を決める

結婚式で思いつく項目を書き出し、
自分にとっての重要度を5段階評価で書き出しました。

 

私たちの重要度は、こちら。

まこつ べに子
衣装 4 3
演出 5 5
司会者 3 5
アイテム 4 3
音楽 4 4

より数字が大きい方の意見を重視することにしました。

まこつ
自分自身の気持ちも
分かるのでオススメ

 

相手の方が数字が大きくても
反論するときもありましたが。

自分の意見を優先できる項目があるので
相手に対して優しくなれます。

 

②プランナーさんの意見を聞く

自分たちにとっては初めてのトラブルも
プランナーさんは何度も経験しています。

結婚式のプロの意見を聞きましょう。

 

プロフェッショナルが考える
最善の方法を提案してくれます。

べに子
AとBで考えていたのに
Cという新たな提案をしてくれることも

 

 

③最後は熱量勝負

相手の意見に反対の場合、
その気持ちがどれぐらいの大きさなのか自分自身に問います。

「絶対A!」なのか
「どちらかというとAがいいな」なのか。

どうしても突き通したい意見なら突き通し続けて、
先に折れた方が負け。

一回承諾したらそれ以降は文句なし。

まこべに
最後は熱量勝負

【まとめ】

結婚式のメインテーマ

ブライダルフェアについてはこちら。

 

ブログランキング参加中!クリックで応援してください\(^o^)/

 にほんブログ村 恋愛ブログ 手作り結婚式へ