【3種類2500円以下】手ぶらで帰れる!激安!手作りペーパーアイテム

こんにちは。
べに子(@be2be2k)です。

結婚式の前に送られてくる「招待状」や
結婚式当日にゲストが座る位置を
確認するための「席次表」などなど

まこつ
結婚式で準備する
ペーパーアイテムって
意外と多い…!

そして、これが意外と高い。

 

私たちの結婚式場で
すべて注文すると
一人2000円〜3000円はかかります。

 

ペーパーアイテムだけで
総額10万円ほどかかります。

 

べに子
「席を確認する」とか
そのときしか使わんものに
お金かけたくないよ

私たちの結婚式では
別で代用できるものは代用して
ペーパーアイテムは
「3つ」だけ手作りしました。

 

この記事では
・私たちが手作りしたペーパーアイテムの作り方
・ペーパーレスにしてよかったこと
をご紹介します。

結婚式でのペーパーアイテムについて

多くの結婚式で準備するペーパーアイテムや
私たちの結婚式で準備、代用したものをご紹介します。

 

結婚式でペーパーアイテムを準備する方法

ペーパーアイテムを
準備する方法は主に3つ。

  • 式場で購入
  • 専門業者に外注
  • 手作り

 

それぞれのメリット・デメリットはこちら。

式場で購入 専門業者に外注 手作り
価格 △(高価な場合が多い) ○(業者、商品による) ◎(安価でできる)
クオリティ ◎(オシャレで質も良い) ◎(式場と変わらない場合がほとんど) △(自分の技術次第)
手間 ◎(選んで注文するだけ) ○(選んで注文するだけ。
どの業者に頼むかで悩むかも)
△(準備する時間が必要)
式場で使えるか 確実に使える 式場によっては持ち込み不可、
持ち込み料がかかる場合がある
式場によっては持ち込み不可、
持ち込み料がかかる場合がある

 

べに子
手作り、専門業者に外注したい方は
アイテムの持ち込みができるか
式場に確認してね!

 

 

  • 時間がない人は「式場で購入」
  • 節約したいや、こだわりたい人は「手作り」
  • 式場より安く済ませたいけど
    手作りする時間がない人は「専門業者に依頼」

が、オススメです。

 

結婚式で準備するペーパーアイテム一覧

多くの結婚式で準備する
ペーパーアイテムはこちら。

  1. 招待状
  2. 席次表
  3. 席札
  4. テーブルナンバー(テーブル名)
  5. メニュー表
  6. ドリンク表
  7. プロフィールパンフレット
  8. サンキューカード

意外と多い…!

 

 

その中で私たちが準備した
ペーパーアイテムは「3つ」

  1. 席札&ドリンク表&サンキューカード&マスクケース
  2. ゲストテーブル名(テーブルナンバー)
  3. 招待状(一部のみ)

1アイテムで4つ兼ねて材料費節約♪

 

準備しなかったペーパーアイテムの代用方法

準備しなかったアイテムは3つ。

  1. 招待状(友だち)
  2. 席次表
  3. メニュー表
  4. プロフィールパンフレット

 

これらは以下の方法で代用しました。

 

①招待状(友だち)

Googleフォームで作成。

関連記事

こんにちは。 べに子(@be2be2k)です。   キャンパー夫婦の結婚式の招待状は 友だち→Googleフォーム 両家の親族→手作り招待状(紙) を送りました。   […]

IMG

 

②席次表

ゲスト専用の特設サイトを作り
そちらに掲載+事前にLINEで送信。

念のため、1枚だけA3サイズで印刷して
ウェルカムスペースに置きました。

 

③メニュー表

ゲスト専用の特設サイトを作り
そちらに写真付きで掲載しました。

また結婚式当日、
披露宴前にムービーで紹介しました。

関連記事

こんにちは。 べに子(@be2be2k)です。 この記事では 披露宴開始前ムービーについて をご紹介します。 [ad01] 披露宴開始前ムービー 披露宴開始前ムービーの内容はこちら。 […]

IMG

 

④プロフィールパンフレット

ブログに新郎新婦の
プロフィールや馴れ初めを掲載。

修正や追加も簡単!

 

 

手作りペーパーアイテムの作り方

手作りしたペーパーアイテムの作り方をご紹介します。

べに子
といっても印刷したり
メッセージを書いただけやけど
ペーパーアイテムを
手作りするときに心がけたのは
「ゲストが捨てやすい(置いて帰れる)こと」
『え?そういうのって丁寧に作って
ゲストに持って帰って欲しいモノじゃないの?』
と、いう声が聞こえてきます(幻聴)
それに対して
モノに執着しない冷めた夫婦が
ゲスト目線でお話しします。
手の込んだ席札、席次表
プロフィールパンフレット。
結婚式中は「ステキだなぁ」って眺めても
結婚式終わったら正直いらない。
なのに、捨てにくい。
まこべに
どう考えても私たちの顔面が
印刷された紙とかいらんでしょ
私たちが手作りするのは「節約のため」です。
用意するペーパーアイテム自体には
一切の思い入れはありません。
ゲストに持って帰ったり捨てたりする手間や
多少なりとも罪悪感を感じられたくないのです。
なので、あえて以下のように作りました。
  • 捨てやすい素材
  • 手を抜いたチープな作り
  • 置いて(捨てて)帰っても罪悪感が湧かない

 

①手作り席札&ドリンク表&サンキューカード&マスクケース

披露宴会場で
ゲストが自分の席を
探すために使う「席札」

こちらを『紙製マスクケース』で作りました。

 

紙製マスクケースで作った理由は
『マスクケースとして使ったから
衛生的に置いて帰るしかない』
という状況を作るため。

(手作りアイテムを
置いて帰る罪悪感がなくなる)

 

マスクケースが思ったより
大きかったので一人一人に
メッセージも書きました。

 

表:名前+メッセージ

裏:ドリンクメニュー

姪、甥用のドリンクメニュー

事前にソフトドリンクメニューを
見せて飲めるものだけ厳選しました。

 

1アイテムで4つ兼用することで
ゲストテーブルの上もスッキリ♪

 

まこつ
手書きでメッセージを書いてたからかな?
マスクケースとして使わず
持って帰ってくれる人もおったよ。
自分たちの考えとは違ったけど
それはそれで嬉しいね。

 

親世代には字が小さいかな、と思い
叔父叔母テーブル、親テーブルには
A4サイズで印刷したドリンクメニューを
別途、用意しました。

 

手作り席札&ドリンク表&サンキューカード&マスクケースにかかった費用はこちら

品名 価格 購入場所
紙製マスクケース(100枚) 1,500円 amazon
ボールペン 0円 家にあるもの
筆ペン 0円 家にあるもの
印刷 0円 実家で印刷した

50枚入りのマスクケースがなかったので
100枚購入しましたが、それでも1,500円で済みました。

1人あたり30円。

まこつ
残りの50枚は電車に忘れて
行方不明なう(届出なし)

②ゲストテーブル名(テーブルナンバー)

披露宴会場で
ゲストテーブルの上にあるコレ。

「Table H」

このように
ゲストのテーブル名を示すものを
「テーブルナンバー」と言います。

通常時からA,B,C…の
テーブルナンバーは置いていましたが
それぞれのゲストテーブルに名前をつけました。

 

ゲストテーブルの名前は、こちら。

  1. チーム〇〇大(新婦の大学仲間)
  2. 〇〇の戦友(新郎の学校の仲間)
  3. 〇〇軍団(新郎の友だち①)
  4. 〇〇の個性派(新郎の友だち②)
  5. キャンパー(新郎新婦キャンプ仲間)
  6. チーム〇〇(新婦の叔父叔母)
  7. 新婦最強ブラザーズ(新婦兄姉家族)
  8. チーム親(両家の親+新婦父の兄夫婦)

テーブル名だけで自分の席が分かる
別のテーブルの人たちがどんな集まりか分かる
名前をつけました。

べに子
テーブル名で分かるので
席次表に肩書きは入れませんでした。
問題なかったです。

 

 

それを手書きしただけ。

オシャレに置いてくれました。

 

 

集合写真で手に持ってくれるゲストもいました。

 

ゲストテーブル名(テーブルナンバー)にかかった費用はこちら

品名 価格 購入場所
紙(ポストカードサイズ) 110円 seria
筆ペン 0円 家にあるもの

1テーブル約14円。

 

③招待状(一部)

叔父叔母へは紙の招待状を準備しました。

理由は
私たちの親、祖父母世代に合わせた
マナーでご招待するため。

 

私たち20代と親世代60代では
生きる時代が違います。

キャッシュレスに慣れて
財布を忘れてることにすら
気づかない私たち。

「今、なんとかPayってあるけど
怖くて使ってない」という親世代。
常識が違って当たり前です。

 

そして、親世代の結婚式では
紙の招待状を出すのが当たり前です。

 

「今はこんな方法もあるんだよ」って
Googleフォームを送って
違和感を感じられるよりも

招待される側の常識に合わせていこう
と、私たちは考えました。

まこべに
そういうところは、ちゃんとせんと
私たちの親の教育が疑われるしね

とはいえ参列してくれることは
分かっていたので形だけ。

 

 

招待状の案内(見開きA5)は
Google ドキュメントで作成

 

左側:オンライン招待状で使った文章
右側:日時や場所、返信期限

 

これをPDFで保存して
クラフト紙に印刷しました。

金曜日は、キンコーズの日!
モノクロコピーが1枚5円。

 

100均で購入したはがきサイズの紙に
手書きしただけの返信用はがき。
(慶事用切手を貼りました)

あとは、ひたすら筆ペンで手書き。

5組分なので、時間はかかりませんでした。

べに子
こんな感じやけど特に何も言われず。
「しっかり招待状を渡す」という行為が大事で
クオリティはそこまで重要ではないよう

 

 

親族用招待状にかかった費用は、こちら
(5組とも手渡ししました)

品名 価格 購入場所
慶事用63円普通切手5枚(はがき) 315円 郵便局
封筒 110円 seria
筆ペン 110円 seria
はがき 110円 seria
印刷 25円 キンコーズ
クラフト紙(A4 11円×3枚) 33円 キンコーズ

親族用招待状5組分で703円(1組140円)

式場で注文する1/10以下の値段で作れました。

 

【まとめ】手ぶらで帰れる結婚式はゲストも新郎新婦もラクラク

私たちが手作りしたペーパーアイテムの費用はこちら。

品名 費用
席札マスクケース 1,500円
ゲストテーブル名 110円
親族用招待状 703円
総額 2,313円
べに子
ゲスト45名分の
ペーパーアイテムが
2,500円以下!

ゲストは手ぶらで帰れてラクラク♪
新郎新婦は費用も手間もほとんど掛からずラクラク♪

チープな手作りアイテムは
お互いにとって嬉しい\(^o^)/

 

ゲストの負担を
さらに減らしたい人は
こちらの記事もオススメ

ドレスコードは「トレーナー」
美容室もドレスの準備もいりません。

 

会費2万円事前振り込み。引き出物なし。
スマホと財布だけで来れる結婚式。

 

さすがにここまで手は抜きたくないけど
お金はかけたくない方は専門業者がオススメ!

 

ペーパーアイテムを節約したい方は
ぜひ参考にしてみてくださいね。

以上、べに子(@be2be2k)でした。

 

 

 

ブログランキング参加中!クリックで応援してください\(^o^)/

 にほんブログ村 恋愛ブログ 手作り結婚式へ