【事前準備】衣装合わせの持ち物と事前に決めたこと

こんにちは。
べに子(@campbride)です。

前撮りや他の準備でバタバタする前に決めたいウエディングドレス。

衣装担当さん曰く「結婚式の3ヶ月前には確定させておきましょう。」とのことです。

キャンパー夫婦は計3回(合計6時間前後)で全ての衣装と小物を決定しました。

この記事ではキャンパー夫婦が衣装合わせ前にした準備をご紹介します。

衣装合わせがこれからな方はぜひ参考にしてみてください。

実際にキャンパー夫婦が衣装合わせしたときの話はこちらにまとめています。

【実録】衣装合わせウエディングドレス編

【実録】衣装合わせカラードレス編

【実録】衣装合わせタキシード編

新郎新婦の衣装合わせ準備・持ち物

キャンパー夫婦が衣装合わせのときにした準備や持ち物をご紹介します。

【新郎】服装・身だしなみ

  • ヒゲを剃って鼻毛を切る
  • コンタクト着用(当日コンタクト着用の場合)
  • 髪型セット
  • 靴下を履く
  • 白やグレーの透けにくいインナー

タキシードと一緒に靴も試着したけどサンダルで来てたので裸足…!

夏は忘れがちですが靴下を持っていくのを忘れずに

【新婦】服装・身だしなみ

  • ストッキング(ひざ丈)
  • 脱ぎ着しやすい服装(前開きのシャツなど)
  • メイクは普段どおり(または少し濃く)
  • コンタクト着用(当日コンタクト着用の場合)
  • ムダ毛(特にワキ、腕)対策
  • 髪は何もつけずに。長い人は軽く結ぶぐらい

ヒールを履くのでストッキングは持っていきましょう。べに子は忘れました。

ウエディングドレスと一緒にティアラの試着もしたので髪はいろいろつけない方が◎。

あと忘れがちなのがコンタクトと毛の処理!

普段はメガネだけど式当日はコンタクトの予定の人はコンタクト着用を忘れずに!

処理を怠ってる人も前日にはムダ毛の処理を。腕があげられないよ!(経験者)

【新婦・新婦】持ち物

  • カメラ(スマホ)
  • つけたいアクセサリーや小物
  • 着たい衣装のイメージ

カメラは絶対必要。自分からは見えにくい背後を撮影してもらったりね。

アクセサリーは持ち込み不可の場合もあるので事前に確認を。

キャンパー夫婦の結婚式場は持ち込み不可でした。

 

衣装合わせ前に決めておくこと

キャンパー夫婦が衣装合わせ前に決めたこと、話し合ったことをご紹介します。

着たい衣装や着る順番

披露宴中の衣装やお色直しについて決めます。お色直しの回数によって、できる演出や余興の枠も変わるので先に決めておきましょう。

披露宴中の衣装について

新郎の場合

  • タキシード
  • 和装

 

新婦の場合

  • ウエディングドレス
  • カラードレス
  • 色打掛
  • 白無垢

お色直しの回数は1、2回がほとんどです。

お色直しする場合は、どの順番でどの衣装を着るのかを決めます。

 

キャンパー夫婦のお色直しは1回です。

新郎がタキシードアレンジ、新婦は手作りカラードレスに着替えます。

手作りカラードレスについてはこちらの記事で書きました。

タキシードについてはこちらの記事で書きました。

結婚式での新婦の衣装は4つ。

  • ウエディングドレス
  • カラードレス(カクテルドレス)
  • 白無垢(和装)
  • 色打掛(和装)

べに子はウエディングドレス、お色直しでカラードレスの2着を着る予定。

 

 

結婚式での新郎の衣装は2つ。

  • タキシード(洋装)
  • 紋付袴(和装)

タキシードは形や種類によって名前が違うらしい。

まこつはタキシード1着、お色直しは小物だけ変更する予定。

 

誰と衣装合わせに行くか

二人で行くものだ、と思っていました。

プランナーさん曰く必ずしも新郎新婦二人で来る必要はないとのこと。

その理由が衣装に対する熱量の差で揉めるから

  • とことんこだわりたい新婦「真剣に考えてよ」
  • 違いが分からない新郎「どっちでもいいから早くして」

衣装合わせに来てケンカすることも少なくないとか。

新婦一人、新婦と親や友人と来る方も普通にいるようです。(べに子の友だちは母親と二人で行ったみたい)

キャンパー夫婦は一緒に行きました。お互い衣装に対する思いがそこそこだったので言い合いにならないだろうと思ったので。

(お互いこだわりがあったら別々に行ってたと思う)

こんな人はパートナー以外と行くことをオススメします。

  • 衣装選びをとことんこだわりたい
  • 相手が忙しくてなかなか時間が取れない
  • 当日や前撮りまで相手に内緒にしてサプライズしたい

相手の性格や状況を踏まえて、二人で話し合って決めましょ。

もし相手がノリ気じゃないなら「大好きな私が何着ても可愛いってことね!」とポジティブに開き直って一人で衣装合わせを楽しんじゃいましょう。

2人で衣装合わせに行った感想

2人で衣装合わせに行って良かった、とべに子は思います。

  • ドレスとタキシードを一緒に試着してバランスを確認できる
  • 試着した姿の写真や動画を撮ってもらえる
  • 相手の意見や客観的な意見がもらえる

特に写真は遠慮せず何枚でも撮ってもらえるので助かりました。スタッフさんには頼みづらいもんね。

まこつがドレス姿のべに子を見ながら「プニプニやね。痩せようね」と終始褒めていました。

相手の衣装合わせ中に持っていって良かったもの

相手が衣装を着ている最中は別室待機なのでヒマつぶしを持っていきました。

  • wi-fi
  • マンガ
  • パソコン
  • 充電たっぷりのスマホ

ダラダラする場所が家じゃなくてドレスルームになったぐらいの感覚。

飲み物を出してくれるので自宅より快適にダラダラできました。

衣装で意見が割れたときの対策

パートナーと二人で決める場合、意見が割れることもあります。

  • 着る本人の意見
  • 一番ステキな姿を見てほしい相手の意見

どちらを尊重するのか。

意見がぶつかったときのことを想定して事前に話し合いました。

 

キャンパー夫婦は、相手が自分が着て欲しいものとは別の衣装を着たいと言っている状況を踏まえても、自分の意見が通したいときは通そうで決まりました。

簡単に言うと

べに子
私は焼肉が食べたい。お寿司じゃなくて焼肉でもいい?
まこつ
いいよ
お寿司が食べたかったけど相手が焼肉って言うなら焼肉でいいかな。焼肉で。
べに子
私はパクチー食べ放題に行きたい。お寿司じゃなくてパクチー食べ放題でもいい?
まこつ
それは嫌

たとえ相手のお願いだったとてパクチー食べ放題には行きたくない。

そんな感覚でいくことにしました。

 

衣装合わせのときは相手の顔色を一切気にせず「僕は好きじゃない」「私はあっちの方が好き」とバンバン言いまくりました。

衣装担当さんは「似合ってないですよ」とは言えないので、お互いがお互いを客観的に見ることにしました。

べに子
このとき大事なのは主語を「私は」でメッセージで伝えること
×あなたはそれが似合ってない
○私はその色は好きじゃない

最終的にはこのように決まりました。

  • ウエディングドレス→まこつの意見優先
  • カラードレス(手作りカラードレス)→べに子の意見優先
  • タキシード(挙式・お色直し)→お互い同じ意見

二人とも満足のいく選択ができたのでよかったです。

 

まとめ

結婚式の中で二人にとって重要な選択の一つ「衣装選び」

二人で事前にしっかり話し合って満足のいく衣装に出会えることを願っています!

以上、べに子(@campbride)でした。

 

関連記事

ブログランキング参加中!クリックで応援してください\(^o^)/

 にほんブログ村 恋愛ブログ 手作り結婚式へ