【結婚式準備レポ】結婚式の節約術 当ページのリンクには広告が含まれています。

この記事は約 6 分で読めます

私たちがした結婚式の節約術

私たちがした結婚式の節約術をご紹介します。

無料で借りれるものは、すべて借りる

リングピローや、一部の装飾品など無料で借りれるものは自分たちで準備せずに借りました。

前撮りを無くす

元々は前撮りをする予定でしたが無くしました。「さ!撮りますよ!」とカメラを向けられると私は決め顔してしまうので、勝手に撮られた写真のほうが自然で好き。成人式のときフォトスタジオで撮った写真も一度も見返してない。

結婚式当日にカメラマンさんや友だちがたくさん撮影してくれたので特に問題ありませんでした。

引き出物を無くす

式場で注文する引き出物は割高なものばかり。引き出物を無くして、その分、会費2万円にしました。

費用がかからない演出を行う

ファーストバイトをする場合、演出用のケーキやゲストに配るケーキの注文が必須だったのでケーキの代わりに薪に入刀しました。

自分たちが持っている道具を演出に使えば、費用もかかりません。

受付を無くす

受付をお願いした方には、お礼を渡すのが一般的。(1人5,000円程度)

私たちは受付自体を無くしました。

結婚指輪を手作りする

既製品を購入するより、手作りのほうが安いことも。

関連記事
image
アクセサリーをつけない夫婦の結婚指輪選び アクセサリーをつけない夫婦の結婚指輪の選び 私たち夫婦は、普段からアクセサリーを一切つけません。 婚約指輪は……

ペーパーアイテムを手作りする

メニュー表など文字を印刷するだけのペーパーアイテムはアプリでささっと作ってクラフト紙に印刷するだけでもそれっぽくなります。

ペーパーアイテムを最低限にする

代用できるものは代用する。準備するペーパーアイテムを最小限にすれば準備も少なくてすみます。

ムービーは手作りor安い専門業者へ

ウエディングムービーって高すぎん!?式場に頼むと当時の家賃1年分ぐらいしました。

  • ムービーを流す回数を減らす。
  • ムービーは手作りor安い専門業者へ!

式中に流す1つを無くす、手作りするだけでも大きな節約になります。

フリマを活用する

一度しか着用しないブライダルインナーはフリマでよく出品されています。気になるアイテムを調べて、それがフリマに出てないか確認!

結婚式後、アイテムをフリマに出品する

披露宴で使用したアイテムや、結婚式でしか使わないアイテムは結婚式後、フリマに出品!

フリー音源を活用する

演出やムービーでBGMを使用する場合、使用料がかかることも…。

私たちの場合、ムービーに使用する曲がフリー音源なら使用料がかからなかったのでフリー音源を活用しました。

見積もりで気になる項目はしっかり聞く

見積もりに入っている項目でも、きちんと内容を確認すると自分たちには必要ない場合もあります。

私たちの場合は、お色直しのドレス着付け料が入ってましたが、手作りドレスを持ち込みし自分たちで着用するため無くしてもらいました。

また、写真の項目に「記念写真(32,000円)」と入っていたので内容を確認すると

新郎新婦の1着目(ウエディングドレス・タキシード)、2着目(カラードレス・タキシード)の写真を撮るオプションでした。

そのオプションは、私たちが成約後にカメラマンさん代に含むことになったらしく(カメラマンさんは頼んでいた)なしにしてもらいました。

結婚式の内容確認は定期的にしたほうがいいかも。

レストランウエディングを検討する

まだ式場を成約していないなら、ホテルや専門式場だけでなくレストランウエディングもオススメ!

まとめ

私たちがした結婚式の節約術はこちら。

  1. 無料で借りれるものは、すべて借りる
  2. 前撮り無くす
  3. 引き出物無くす
  4. 費用がかからない演出を行う
  5. 受付を無くす
  6. 結婚指輪を手作りする
  7. ペーパーアイテムを手作りする
  8. ムービーは手作りor安い専門業者へ
  9. フリマを活用する
  10. 結婚式後、アイテムをフリマに出品する
  11. フリー音源を活用する
  12. 見積もりで気になる項目はしっかり聞く
  13. レストランウエディングを検討する

見積もりで気になる項目があったら自分たちが納得できるまで確認しましょ!

結婚式の準備を始める前に

自分たちの結婚式のテーマを決めると
お金をかけるべきポイントが分かります。

こちらの記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

ライター紹介 Writer introduction

りつ

福岡県北九州市在住 / 1994年5月生まれ /

page top