【失敗談】婚礼料理が見積もりから20万円増額 当ページのリンクには広告が含まれています。

この記事は約 4 分で読めます

【失敗談】勘違いで見積もりから20万円増額

見積もりから20万円増額した婚礼料理のお話。

私たち夫婦は同世代の友人たちと比べてよく食べる方です。

りつ

りつ

二郎系ラーメン全増し増し完食後にデザートを食べる私

まこ

まこ

27歳の誕生日に寿司28皿食べた僕

そんな私たちでもブライダルフェアの試食で、お腹いっぱいになったので

  • 私たちが食べて満腹ならゲストはきっと食べ切れない
  • 当日はお酒も飲むし、より食べられないと思う
  • ブライダルフェアで出る料理ってその式場の平均かちょい上ぐらいよね
  • 平均がこれなら下のランクでいいね

見積もりの料理は最低ランクに

ただ、打ち合わせが進む中で婚礼料理用のパンフレットを見せてもらって顔面蒼白。

まこ&りつ

まこ&りつ

うわー。試食したコース、高級のやつやん!

ブライダルフェアで出す料理=平均(または平均よりちょい上)と勘違いしていた私たち。

見積もりで選んだ最低ランクの料理は、試食した料理の1/3ほど(感覚)で誰が見ても「料理代ケチったな」が分かるクオリティ。

最低ランクの料理は、こんな感じ。

  • オードブル(1口サイズ3つ)
  • スープ
  • 焼き魚(2口サイズ2つ)
  • 肉(1.5口サイズ1つ)
  • 小さなパン(2つ)
  • プリン

イメージは、ちょっと豪華なクリスマスの給食。

さすがにこれは出せない、と思い、婚礼料理を「最低」→「平均」へ変更。一瞬で見積もりから20万円増額しました

婚礼料理を見積もりから増額しない対策

ブライダルフェアで各ランクの婚礼料理を見せてもらいましょう!

成約前に、料理のパンフレットや写真が見られるなら確認して、自分たちが試食した料理が大体どのランクなのか感じましょう。

あと、

普段は大食いな人も
非日常な場(結婚式場)で
食べ慣れない料理を食べるときは
いつもより食べられない(実体験)

自分たちの胃袋を過信しすぎずに婚礼料理を決めましょう。

まこ&りつ

まこ&りつ

成約前なら、お値段そのまま料理のランクをあげてもらう交渉がしやすいもんね。

まとめ

きっとこうだろう、と自分たちで判断すると違ったときに痛手を受けることも。なにごとも成約前に入念な確認を。他にも、式場成約前にこうすればよかったと思うことは、こちらにまとめました。

ライター紹介 Writer introduction

りつ

福岡県北九州市在住 / 1994年5月生まれ /

page top